インフルエンザ流行中ですね

カテゴリー/ その他 |投稿者/ 日本ホメオパシーセンター岐阜福光東

インフルエンザが何か特別に恐ろしい病気だと捉えられるようになったのは、何年か前の新型インフルエンザ騒動からでしょうか?(そして毎年インフルエンザが流行っていると耳にするような気がするのですが、予防接種の効果は検証されているのでしょうか?)

あの時は、かなり恐ろしげな報道が世間を煽り、当時のセンターに来られた方の中には、

”インフルエンザってそんなに怖い病気なんでしょうかっ!?”

と涙目の人もおられました。ああいうテレビや新聞報道は、ぼんやり見ていると取り込まれてしまいますよね。

どんな病気でもあれよあれよという間に悪くなり、死んでしまう人がいるように、インフルエンザだって、罹れば死ぬ人はいます。でもそれは、

インフルエンザごときで命を落とすほどの免疫の低下がすでにあった

という考え方をしたらどうでしょうか?

体は免疫が低下してくると、ウィルスや細菌も繁殖しやすくなり、そこでうまく病気に罹り切れば、罹る前より体がきれいになり、免疫もアップしますが、

薬などで症状を抑え込むと、厄介なことになりがちです。インフルエンザ脳症などと作為的な名前が付いていますが、あれだって、ウィルスの増殖を抑え込むために体がわざわざ熱を上げているのに、座薬なんかで熱を下げるからああいうことが起きるのです。

薬じゃなかったら何を使えばいいの?

という問いに、ホメオパシーには答えがあります。インフルエンザをスムーズに乗り切るためのレメディーはいくつも用意されています。それだけでなく、インフルエンザに罹らなくても体をきれいにし、免疫を上げる方法もありますし、心穏やかに生きるためのレメディーもあります。

 

毎年この時期にはインフルエンザの流行が話題になりますが、

皆、ホメオパシーやればいいのに・・・

と思って眺めているホメオパスからのつぶやきでした。

 

 

<< 前の記事へ
」 
 次の記事へ >>
Top